徒然なる一言

- その5 -


真理

矛盾。


道2

目の前に広がる荒野。
道は「切り開かれる」ものではない。
道は自ら「切り開く」ものである。


信じること2

他人を信じるように自分を信じられるように。
自分を信じるように他人を信じられるように。


この先にあるものに対して不安を感じながらも。
だが、人は進まなければならない。
他力にすがることなかれ。
自らの足で進んでこそ、もっとも大きなものが得られるのだから。


人生2

なんとかなるさ。


今の自分

今の自分とは、まさにこれまでの人生の積み重ねそのものである。
結果にはすべて理由がある。それが見えるかどうかは別にしても。


← BACKTOPNEXT →


by ねこのしっぽ (cattailあっとsakurano.kokage.cc)